レーザー・光脱毛の違いを比較

レーザ・光脱毛の違いを徹底比較

今女性にとっての悩みといえばむだ毛の処理ではないでしょうか。カミソリを使っての処理では肌あれがおきたり痛みが伴ったりとストレスが溜まってしまうなんて事経験ありませんか。その他にも毛深い事にコンプレックスをお持ちの方も多くいらしゃるようです。むだ毛の処理の煩わしさやきれいな素肌を手に入れたいと思うのは世の女性なら誰もが願うところであります。

 

そこで今よく耳にするのが永久脱毛ではないでしょうか。脱毛と聞くとレーザー脱毛と光脱毛が主にありますがここで違いを比較してみましょう。レーザーの方は医療機関、クリニックのみでの脱毛となり医師免許を持っているものだけが行われる施術となります。レーザーでの脱毛は黒いものに対して熱を発生し毛の根本を処理します。施術の期間としてだいたい1年にかけて5回~6回で完了するのが一般的です。痛みとしては照射時に毛根にかなりのダメージを与えることとあって軽度の痛みもしくは人によっては軽い火傷をしたような痛みを感じる方もいらしゃるようです。一回の照射する時間は両脇で例えると5分~10分です。

 

次に光脱毛ですが、こちらは脱毛サロンやエステで行う施術となります。光の場合もレーザーと同じように黒いメラニン色素に作用して毛根を破壊していき毛が生えてこないようにします。光の出力はレーザーに比べると弱いので痛みはほとんど感じないという方が多いようです。ですので広い範囲の部位(背中など)にも適していると言えます。出力が弱いため照射の回数は1年~2年のうちにだいたい11~15回(部位にもよります)の照射が必要となります。どちらとも毛周期に合わせての施術となります。どちらが良いとは一概にはいえませんが価格的にはやはり医療機関で行われるレーザーの方が高くなるのが一般的のようです。しかし施術の後の肌トラブルなどの時には医師がいますのですぐに対処してもらえるのは好評のようです。サロンでの価格はかなりの低価格でのコースを設定しているところが多く月によってのキャンペーンや割引を利用する方も増えているようです。少し値段は高めだが早く脱毛処理が終わるのが良いのならば医療機関、クリニックで。値段は低価格で抑えたい、痛みに弱いのであればすこし回数が多くても脱毛サロン、エステで。今脱毛への需要がたかまりお店の店舗もかなり増えている状況です。気軽に利用する方が多く友達と一緒に通う方もいらしゃいます。

 

どちらか迷っている方はまず無料のカウセリングや無料体験も行っている所もありますので一度利用してみてはいかがでしょうか。